ようこそ! 浮金小学校のホームページへ!!

黒石山・高柴山・日影山・一杯山と四方を山々に囲まれ自然豊かな浮金小学校で,浮金地区全戸がPTA会員となり,地域全員に温かく見守られながら学び・活動する子どもたちの様子をお知らせしていきますので、ぜひご覧ください。

教育目標

浮金小学校 【教育目標】

自ら考え求め,実践力のある,人間性豊かな子どもの育成

 よく考える子(知)  思いやる子(徳)   たくましい子(体)
~  気づき・考え・実行する  ~
こんなことがありました!

出来事

花丸 リレーカーニバルで大健闘!!

 9月16日(日)、田村市陸上競技場にて、第28回福島県小学生リレーカーニバルが開催され、本校からも5・6年生5名が参加しました。県内の小学5・6生 約1100名 が集まり競いました。

 本校からは、男子1000m走と男女ジャベリックボール投げにエントリーし、自己記録更新をめあてに挑戦しました。県の大会なので、男子1000m走には138名、男子ジャベリックボール投げには108名、女子ジャベリックボール投げには48名がそれぞれエントリーされ、大人数の中での競技となりました。浮っ子の5名は、臆することなく自分の力を発揮することができました。よく頑張りました。

 中でも、女子ジャベリックボール投げでは、6年の生天目恩さんが自己ベストの38m23cmを投げ優勝しました。最後まであきらめない強い気持ちをもって3投目でこの記録を出しました。お見事でした。

   おめでとう!

グラウンドの真ん中を堂々と歩いて開会式に向かう先生と5名の浮っ子です。格好いいですね! 

?! シェイクアウトふくしまに参加しました!

 昨日(9/11)シェイクアウトふくしまが実施されましたが、本校も参加しました。シェイクアウトふくしまとは、地震が発生したとき、自分の身を自分で守るために真っ先に行うべき安全確保行動「①まずは低く②頭を守り③動かない」を学び、身につける機会として、県下一斉安全確保行動訓練のことです。

 1階の多目的ホールに全校生を集め、防災教室として教頭先生が授業をしました。子どもたちに写真や映像を見せて地震直後にどんなことが起こるのかに気づかせ、そのとき自分がどんな行動をとるべきかを考えさせました。子どもからは、「ガラスが割れて落ちてくる。」「倒れるものの近くは危ない。」「動くものも危ない。」「机のような頑丈なものの下にもぐりこむ。」「机の脚をしっかりもつ。」など、ポイントを押さえた意見がたくさん出ました。

  

 次に、大きな地震が来たことを想定して実際に行動してみました。教室の中であれば机がありますが、ここは多目的ホールです。子どもたちがとった行動は写真のとおりです。

   

長机やテーブルやピアノなどの下にもぐり、脚をつかみじっとしていました。頭が下に隠せずいた子どもいましたが、姿勢を低くし頭を手で守ろうとしていました。

 今年は、地震、台風、大雨などによる自然災害に関するニュースが毎日のように流れています。災害は何時やってくるかは分かりませんので、いざという時に自分でよりよい判断をすることが大切になります。ご家庭でも防災家族会議を開いて、確認すべきことについて話し合ってみましょう。  

興奮・ヤッター! 京都フィルハーモニー室内合奏団がやってきた!!

 9月7日(金)、浮金小学校体育館でクラッシックコンサートが開かれました。これは、文化庁の文化芸術による子供の育成事業によるもので、今回、京都フィルハーモニー室内合奏団が来てくださいました。

 本格的な演奏を目の当たりにした子どもたちは、全身で素敵な音楽を感じていたようです。

  

  40名の団員の皆さんと子どもたち38名との共演もありました。緊張していたようですが、これまでの練習の全てを出して演奏することができました。また、合奏団の豪華な演奏に合わせ校歌も歌いました。いつもの元気な校歌とは違い、穏やかさの中に力強さを感じる素敵な校歌を披露することができました。音楽の力を改めて実感しました。

      

      後宮with京フィル                   校歌with京フィル ←←演奏をお聴きください。

 

 素敵な音楽のプレゼントをありがとうございました。

ひらめき 浮金小句会を開きました

 9月4日(火)、浮金在住の佐藤安憲さんを講師に迎え、3年生から6年生までが一緒になって俳句の学習をしました。長い文章を書くことは大変ですが、十七字と限られた文字数に自分の思いを込めるのも、なかなか難しいものです。1日目は俳句の基本的な作り方を学びました。明日までに子どもたちは俳句を2句作ってくることになっています。

 今朝(9月6日)のことです。子どもたちが作った俳句をホールに張り出したところ、次々と読み始める子どもたち。子どもたちは俳句作りが好きみたいです。いろいろな表現の仕方を読み味わってほしいと思います。

 

さて、いよいよ2時間目は句会です。一人一人がお気に入りを2句選びます。子どもたちはいつになく真剣です。

 

 

みんなから多くの指示を受けた作品を4句紹介しましょう。

  えんぴつが 短くならない 夏休み  (なるき作)

 〇 鈴虫が もみじの上で 音楽祭    (めぐみ作)

 〇 秋がきた 浮金まつりだ ししまいだ (じょうま作) 

 〇 台風は 日本をおそうじ おそるべし (ゆずみ作)      

いかがでしょうか。

ニヒヒ アクアマリンへ見学学習!!

9月4日(火)、4つの小学校の2年生が、見学交流でアクアマリンふくしまに行ってきました。

数え切れないほどのたくさんの小さな魚を見てビックリ!

迫力満点のとどを見て、またビックリ!!

タッチプールでヒトデやナマコなどに触って、またまたビックリ!!!

楽しい一日となりました。

    

    

汗・焦る 校内水泳記録会を実施!!

 8月30日(金)、小野町B&Gのプールで校内水泳記録会を実施しました。自分の目標に向かって、水泳の練習に取り組んできた子どもたち。たくさんの保護者の方が応援に駆けつけてくださった中、子どもたち一人一人が全力で泳ぎ切りました。

   

   

  

クラブ活動 楽しいな!

2学期になって1回目のクラブ活動です。

スイエンサークラブは,インターネットを使って調べています。

次は,ジャンボシャボン玉に挑戦するようです。

運動クラブは,室内ベースボールです。

柔らかいボールを使って,試合をしました。

どちらのチームも本気です。

家庭科クラブは,学校で育てた野菜も使ってサラダを作りました。

ドレッシングも手作りです。

味わって食べました。

どのクラブも楽しく活動していました。

第2学期始業式

8月27日(月)第2学期が始まりました。

第2学期始業式では,校長が2学期の終わりまでに一人一人「○○ができるようになった」と自信をもって言えるように頑張ろうという話をしました。

そして,全員共通の取組として「あいさつ」について話をしました。

「相手に気持ちが伝わるあいさつ」ができているか問い,今の自分を見つめさせました。

子どもたちが「あいさつができるようになった自分」に出会えるように,見守り指導していきたいと思います。

携帯からも見られます