ようこそ! 飯豊小学校のホームページへ!!
2013年8月に小野町立飯豊小学校のWebサイトをリニューアルしました。
子どもたちの様子を紹介していきますので、ぜひご覧ください。
(お子様が特定されるような写真につきましては、本人・保護者の方の承諾を得て掲載しています)
こんなことがありました!

出来事

いよいよ卒業式です

今週の22日(金)は、卒業証書授与式です。

6年生の登校もあとわずかとなりました。会場となる体育館の様子からも、卒業式が一日一日近づいていることがわかります。

そして今週、学校のまわりではいっせいに春の花が咲き始めました。

  

体育館のまわりの福寿草の花は100をこえ、花壇のクロッカスは満開です。卒業式の通路を飾るさくら草も、ピンクの花をたくさん咲かせました。

まるで6年生の卒業を祝っているかのようです。

 

保健室の前には、6年生の掲示があります。村上先生がきれいに飾ってくれました。

  

小学校での思い出や将来の夢などが、ひとりずつ書いてあります。

最後の行に「いままで仲よくしてくれてありがとう」「飯豊小はあと1年で閉校だけどみんながんばれ」というメッセージを見つけました。

6年生9人のみなさんにも、今までありがとう。22日は、すてきな卒業式にしましょうね。

1・2年生のパソコン学習

今週、1・2年生の生活科では学校のパソコンを使って情報の学習を行いました。

マウスの動かし方やキーボードの打ち方を先生から習い、名刺を作ったり、絵を描いたりしました。

 

始めはマウスの使い方に悪戦苦闘していた子どもたちですが、たったの数日の間にひらがなや漢字を入力できるようになりました。

最終日には、すきなものを書き込んだすてきな名刺や、たくさんの色を使った絵ができあがりました。

子どもたちが新しいものを覚える力は本当に、素晴らしいですね。

校長先生の読み聞かせ

14日(木)、3年生の国語科では「モチモチの木」の単元のまとめとして、校長先生が読み聞かせを行いました。

 

音楽が流れて校長先生の読み聞かせがはじまると、3・4年生はしんと静まり物音ひとつ立てずに聞き入っていました。おだやかに、そして、じさまのなまりや豆太のようすを表しながら、校長先生は読み聞かせを進めていきます。

「本には、テレビや動画とは違う良さがあるんだよ」

「教科書で勉強したときと、感じ方は変わったかな」

感想を求めることはせず、子どもたちが何かを感じたことを校長先生も理解していました。

あわせて校長先生は「かわいそうなゾウ」の読み聞かせもしました。

子どもたちは知っている絵本だったようですが、集中して聞き入っていました。

 

物語のあらすじや感想は、お子さんからお聞きください。

しっとりとした1時間でした。

 

 

図書委員会発表

13日(水)今週の集会は、図書委員会の発表です。

低、中、高学年に分けて、今年一年間に借りて読んだ本の数を調べ、上位3人ずつに多読賞の表彰をしました。

   

そのあと、図書委員会からおすすめの本の紹介をしました。

年々、児童が本を読む時間が減ってきているのが飯豊小学校の課題になっています。

本を読むことでつく力がたくさんあるので、みなさんにはぜひたくさんの本にふれてほしいです。

  

最後に、まもなく行われる卒業式に向けて、校長先生から「有終の美」という言葉と卒業式の意義についてお話がありました。

いよいよ来週は卒業式です。

はきものをそろえる

飯豊小学校のトイレの入口には、カードが下がっていて、表には「◯」裏には「✕」がかいてあります。

さて、このカードは、何を示しているでしょう?

そうです、トイレのスリッパがきれいに並んでいるときは「◯」の表示になっているのです。

ときどき先生がトイレを確認しています。さて、今日はどうかな?

 

今日は4つのスリッパがきれいに並んでいて「◯」ですね。

ときどき「✕」の残念な日があるのですが、あえて先生方は直しません。みんなに気付いてほしいからです。

「はきものをそろえる」という詩を紹介します。

 

はきものをそろえると 心もそろう

心がそろうと はきものもそろう

ぬぐときに そろえておくと はくときに 心がみだれない

だれかが みだしておいたら だまってそろえて おいてあげよう

そうすればきっと 世界中の人の心も そろうでしょう

 

自分のくつをたしかめてみてください。乱れてはいませんか?

もしそろっていなければ、そろえるようにしましょう。自分の心が整ってきます。

そして「だれかがみだしておいたら だまってそろえてあげよう。」

「してもらう」人から「してあげる」人になってほしいです。

 

下駄箱の前を通るとき、みんなのくつのかかとがきちんとそろっていると、とてもうれしいです。

「みんな、今日もがんばれー!」と大きな声で応援したくなります。

くつをそろえるのは、ささいな心がけです。でも、みんなでそろえれば気持ちよく生活することができます。それを積み重ねていけば、世界を変えることが本当にできるのかもしれません。

緑の少年団へ表彰

7日(木)、小野町ライオンズクラブの方が来校し、飯豊小学校緑の少年団の活動をたたえて感謝状をくださいました。

今年度の団長、副団長が代表して表彰を受けました。

 

地域の環境保全・整備に長年貢献してきたことが認められての受賞です。

飯豊小学校の緑の少年団は平成元年に発足して今年でちょうど30周年にあたり、今まで500名以上の卒業生が活動に参加してきました。これまで活動を支えていただいたみなさまに感謝いたします。

今回いただいた副賞は、次年度大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

鼓笛引継式

6日(水)「6年生を送る会」に続けて「鼓笛引継式」を行いました。

はじめに、6年生の主指揮から5年生の主指揮へ、指揮杖と帽子が引き継がれました。

 

続いて、6年生に向けて演奏披露です。

 

在校生は、2ヶ月前からパートごとや全体で、リズムと音が合うように練習してきたので、本番では、見事に3曲の演奏をやり通すことができました。

練習には昼休みを返上して、6年生もつきあってくれました。

6年生には、ほっとした気持ちや少しさみしい気持ちなど、いろいろな思いが混じり合っていたようです。

5月の運動会と元気発信パレードには、新入生も加わって鼓笛の演奏を行います。

6年生のみなさんも中学生になって、なつかしく聞きに来てくださいね。

6年生を送る会

6日(水)、集会の時間を利用して「6年生を送る会」を行いました。

5年生が中心となり、進め方を考えたり体育館の飾り付けをしたりしました。3・4年生は招待状を作って準備をしてきました。壁には1・2年生がていねいにそめた6年生一人ひとりの似顔絵をかざりました。

  

 いよいよ送る会の始まりです。校長先生からは「卒業は人生の節目です」というお話がありました。

そして、在校生から6年生へのプレゼントが送られました。

 

卒業すると、いっしょに遊ぶことも少なくなります。

6年生が赤ちゃんのころの写真をみながら「私はだれでしょうクイズ」や「だいこん引き」「とかげのしっぽきり」「つなひき」などたくさんのゲームを在校生と楽しみました。

  

  

 

会の終わりに、6年生の代表からお礼のことばが伝えられました。

6年生が喜んでくれて、在校生もうれしかったはずです。

いよいよ2週間後は卒業です。今年もすてきな卒業式にしたいですね。

非常食体験給食

4日(月)、非常食体験給食を実施しました。

 災害時に停電や断水がおきることを想定して、水やガスを使わなくても食べられる給食を体験しました。主食はおにぎりとレトルトカレーです。使う食器も最低限にし、野菜のおひたしも紙カップに配膳します。

「去年とちがうカレーだね」「あったかいと、もっとおいしいんだろうな」

子供たちは感想を口にしながら、非常食を味わっていました。

  

 

あたたかい給食を食べられる毎日が、本当はとても幸せであることを、子どもたちは改めて感じたようです。

地震などの自然災害は、いつ起きるか予想ができません。

今回の体験を話題に、ご家庭でもいざという時のための備えについて話し合ってみてください。

 

第4回 授業参観

1日(金)、今年度最後となる、4回目の授業参観を実施しました。

1・2年生は、「今年できるようになったことを発表しよう」です。それぞれ3つの「できるようになったこと」を発表して、その中の1つをお家の方にも見ていただきました。

とび箱をとんだり、ていねいに字を書いたり、ピアノを演奏したり、なわとびをしたりと、できるようになったことを披露するたびに、お家の方からも大きな拍手がわきました。

 

3・4年生は「わたしの3大ニュース」「10年後のわたしへ」をテーマに発表しました。

さすが3・4年生はパソコンのスライドを使っての発表でした。あわせて総合の時間に学習した「虫クイズ」も発表して、大好評でした。

 

5年生は体育の授業参観。保護者の方と一緒に、ドッジビーやバスケットボールを楽しみました。

スーツ姿のお父さんやお母さんが大ハッスル!あまりのうまさに、草野先生も驚きをかくせませんでした。

 

6年生にとっては小学校最後の授業参観。道徳の授業でした。「自由とは何か」を考え、意見を発表していきました。

これから中学生になっていく6年生にとって、「本当の自由」を考えるのはとても大切なことです。

 

 授業参観後にはPTA総会、学級懇談会を行い、たくさんの保護者の方にご参加いただきました。

今年1年のご協力に感謝いたします。本当にありがとうございました。

平成31年度も、よろしくお願いします。